Our Service

事例紹介:金融機関(地方銀行・信用金庫)

「取り組みの背景」について

現在の金融機関の市場環境は、日銀のゼロ金利政策が長引き地方金融機関は金利競争に陥っています。大口取引顧客の減少や担当の世代交代の影響もあり、他金融機関と優良顧客の奪い合いが激化しています。各行員の渉外活動は、センスや経験のみに委ねられて、各支店の実力差も大きくなりつつあります。センスや経験のみに左右されない営業プロセス及び融資提案方法へ改善して、決算書や担保ありきで提案や融資を実行する従来型のセールススタイルから事業内容・経営者・事業将来迄見据えた提案を図る、リレーションシップ・バンキングのスタンダードモデル構築をご支援致します。

「期待できる効果」について

場当たり的に行っていた日々の渉外活動を科学的かつ体系的に行うことで、各渉外場面で今何をする必要があるのかを明確に認識させることができます。各支店の営業プロセスの改善活動により、良い意味での競争原理が働くことで切磋琢磨する風土が醸成され、組織全体の活発なコミュニケーションにも繋がります。大きく時間を取られていた顧客管理業務や融資実行業務の効率化を図ることにより、各行員の渉外活動時間に余裕が生まれて質の高い提案をムリ無く行えるようになります。その結果、他金融機関と差異化が図られコンスタントな組織全体の業績向上と次世代育成や継承が期待できます。

事例紹介:金融機関(地方銀行・信用金庫)
Page top
モバイル表示